まだあるお得なキャンペーン♪〜原液と原末についての解説付き〜

もう1つ、お得なキャンペーンを利用出来るプラセンタサプリをご紹介したいと思います。それが、フローレス化粧品の「HANAnoSIZUKUサラブレッド100」です。通常1カ月分(30カプセル)8,900円が、初回のお客様に限り10日分を1,575円でお試し出来ます。商品名から分かる通り、馬のプラセンタで出来ています。さらに馬さんは日本国産のサラブレッドという最高品質となっています。

もう1つこのプラセンタサプリの良いところを紹介しておきましょうね。それは含まれているプラセンタの量と純度です。記載されている含有量は200rとなっており、至って普通な感じですが、200rといっても「原液」ではなく「原末」なんです。
原液とはその名の通り液体です。原末とは粉のことを言います。原液200rと原末200rではその濃さに違いがあります。プラセンタは抽出したばかりの段階では不純物も入っている液体です。そこから不純物を取り除いたのがプラセンタ原液となります。しかし、原液の状態ではまだ水分が85%を占めていて、残りの15%が純正なプラセンタです。
ここからさらに圧縮やフリーズドライなどの過程を通過して、純度100パーセントとなった粉がプラセンタ原末なのです。となると原末は原液の約6倍の純度ということです。
HANAnoSIZUKUサラブレッド100は原末200rなので、原液にすると1200rということになります。濃いですね〜。試したくなりますね〜。

今回ご説明した原液と原末の違い。サプリメント選びに役立つのでぜひ覚えておいて下さい。