成長因子ってすごいんです

では、成長因子とはどのようなものなのでしょうか。
お腹の中にいる赤ちゃんは細胞分裂によってどんどん成長していきます。生まれてからも細胞分裂によって成長しますが、お腹の中での成長スピードには到底及びません。肉眼では見えないほどの細胞から10カ月で立派な人間になるんですものね。
このお腹の中での猛烈成長を支えているのが成長因子と呼ばれる成分です。成長因子は分裂をしようとしている細胞に正しい情報を与え、新しい細胞が出来るのを手助けします。古くなった細胞やダメージを受けた細胞から、フレッシュで健康な細胞を作りだす手助けもします。このような働きから、老化や紫外線により衰えた肌を新しいみずみずしい肌へと生まれ変わらせるのです。まさに細胞レベルでの若返りです。成長因子恐るべしですね。
化粧水に含まれるプラセンタは直接肌に働きかけるので、肌の若返りにのみ効果を与えますが、サプリメントや注射のように体内から摂取するものは美容だけではなく、他の体の機能にも効果を与えます。頭痛・肩こり・便秘などの日常的疾患や、更年期障害・うつ病・肝炎・肝硬変・アトピー性皮膚炎といった症状の改善にも役立ちます。
プラセンタって美容成分のイメージが強いですが、実は健康にも効果があるんです。